不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

わたしの恋愛事情

昨日、友人のお泊まりで長々と恋バナとか恋バナとか話していたらわかったことがある。


わたしは今まで近しい人を好きになってきた傾向が高いんだ。って。




中学も高校も前職も好きな人はいた。男女問わず。(わたしはレズではありません)


でも高校3年生のときのHくんとのトラブルにより、短大時代はなぜか「恋愛する資格なんてない」と思い、恋愛の「れ」の字もなかった。


今でもHくんに対しての「好き」は消えないが、短大時代は「好き」ではなく「好きだったってことが忘れられない」状態だった。簡単に言えば薄れていたのだ。


だがいろいろぶっ飛ばせば、この間の電話で思い出してしまったんだ。「好き」だったときのことを。あの楽しかった日々を。



だから早く会いたい。

あっちのお休みが出るまでの連絡待ちの状態だが、何回も「お休みどう?」とか以前に聞いているのでしつこく聞けない。うざい女だと思われるのが怖い。



卒業式でもらった手紙、「大好きなせんぱいのひとりです。」それはどういう意味だったんだろう。とも思った。




はあ…

このままじゃまた脳内が興奮して寝れなくなりそうなので早めに頓服薬飲んで寝るとしましょそうしましょう。




お読みいただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。