不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

どんどん消えていく元同期

タイトル通り、前々職は2年務めた訳なんですが、一緒に入社した11人…今はかなり少ない。



ホテル業だったのだが、札幌と登別と函館に別れた。

札幌1人

登別7人

函館3人




まず1年目の1ヶ月目、1人退職。

2年目の正月あたり、1人退職。(仲良かった子)

2年目のどこか、1人退職。

2年目の2月、函館の同期1人退職。

(その子には私が皆からのメッセージブックを作った)

そして、3年目の4月わたしが退職。(丸2年)

3年目のどこか、函館の同期1人退職。


ここで函館同期の3人は私を含め全員いなくなった。

あとは登別と札幌組。


そして4年目今年、

4月に1人退職。6月にも1人退職。



6月の子が辞めれば同期はたったの残った3人になる。わたしが知ってる限りでいえば。



11人いたのが3人になるのか…

と思った。



1年目の12月、登別で1週間ほど研修があった。

そのとき、めったに集まれないからと飲みにいった写真がある。その写真は札幌組はいないが函館組と登別組、当時残っていた人たちだが、今はもうほとんどいない。


辞めやすい職場というか会社だったから仕方ないが当時の写真を振り返れば悲しくなる。

みんな始まりは同じだったのにもうバラバラなんだな…と。




悲しいね…

まあわたしももう辞めてますから仕事上関係ありませんが。笑




とりあえずそんなことを思った1日でした!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。