不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

病気=性格 は違う

昨日の話なので、昨日更新しようと思ったのですがやめました。

今日更新します。



実は昨日、ハローワークが設けている『こころの相談』元心理士の方と受けてきました。

「まずは一回目なのでゆうきさんのこと色々教えてください」とのことで質問に答える形式。


うつを一番最初に持っていた高3のトラブルの件。

うつ病を発症した出来事。

などなど。



そして自分で長所と短所を10個ずつ出してくださいと言われ、書きました。


先生「長所の忍耐力に?を書いているのは、なぜ?」

私「いや、病気発症して実際辞めてるのにどうなのかなって」

先生「病気と忍耐力は関係ないよ」

私「!?( °◊° )」

先生「だって例に骨折してる人に無理に働けなんて会社は言わないでしょ?それと同じ」


なるほど…



その他にも色々短縮すれば

わたしは病気を自分の性格だと思っている傾向が強いらしく、(たとえば短所のイライラが落ち着かないなど) その思考を変えなきゃ!と言われました。

言われるとたしかにそうだな〜と…



「今困ってることはなんですか」と聞かれ、なんでもいいと言うのでHくんのことを1からすべて話したら

先生「一途だね」

私「6年も引きずってるなんて気持ち悪いですよね…」

先生「そんなことないよ。トラブルのことも相手が好きだから空回りしちゃったんだね」

私「…そうかも…」

先生「不器用なんだね」

私「否定はできない…/////」


てな感じでした!!!



次の『こころの相談』は来週の火曜日なので、それまでに病気に関係しない長所と短所を10個ずつ出してこようか!って宿題出されました。

いざ書こうとすると難しい…


友達に聞いてみようかな…





こんな時間に更新して暇なのか?

って思うかもしれませんが、


イェス!暇なんです!!


だって求人いいの無いし、来週のシゴトガイドに期待するしかなくて、履歴書の書けるところだけは書いたんですが本当に暇なんです。

なにをしようか…



高3でのトラブル内容がもし知りたい!って方いたらコメント欄で教えてください。いないかもしれませんが?


いつかブログに載せてあげましょう。





お読みいただきありがとうございました!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。