不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら求職中。

修学旅行生

今日は函館駅でたくさんの小学生、修学旅行生を見ました。たぶん青森県からですね。

いつも修学旅行生をみると思い出すこと。それはホテルで働いていた時のことです。



わたしが働いていたホテルでは、修学旅行略して修旅の夕食の宴会?を担当することもありました。

まず、準備して「いただきます」をしたらわたしたちスタッフはお茶とお米のおかわりを持ってまわります。



そこで、小学生は素直だから←

「お姉さんかわいいですね」

「お姉さんいくつ?」とか…

どっかの中年のおやじかって小学生も中にはいましたがこれまたかわいいんだ。


それに癒されてました。



お茶をいかにゆっくり飲むかって競争する子や、変わった名前の子(天詩くんとか)、今思えばたくさんの癒しをもらってました。



だが、いつのまにかうつを再発し、退職に至った。



楽しいことも嬉しいこともたくさんあった。

それを全部捨ててまで退職という道をわたしは選んだんだ。

それはもう変えられない。





とりあえず、はやく職を決めたい。

働きたい。

金がない。ほんとうに。


いくら思い出にひかってても、変えられるものは変えられない。切り替えなきゃ!





とりあえず、近所にいた野良猫の写真でも貼っておきます。




お読みいただきありがとうございました!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。