不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

道南の七夕は…

タイトル通り、道南の七夕は

ただの七夕、彦星と織姫が会う

というだけでは終わらない!



なんと!子供たち(基本的に中学生以下)が

各家々にお菓子をもらいに来るのです!!

ハロウィンみたいなもんかな笑



わたしも昔はやってました!

友人達と一緒に家にピンポンしてお歌を歌うのです。

『竹〜に短冊七夕まつり♪大いに祝お!ローソク1本ちょう〜だいな!』って!

ローソクではなくお菓子なんですけどね。笑


今でも歌は歌ってからお菓子もらう風習です。

この行事は北海道の南、略して道南だけなんですよ!




もちろんわたしはもういい歳なので、家はまわりませんが、逆に家で待機してました。

先日母が大量買いしてきたうまい棒30本!



だが!雨のせいか、少子化のせいか、今年はあまり子供たちがこなかった…

なので、うまい棒も結構余っちゃいました💦

来たのは10人くらいかな?

本当に小さい親連れの幼稚園児くらいの子達。



母と話してたんです。

この家は約5年間留守にしてた。だから来ないんじゃないかって。母もこの土日父の単身赴任先に行ってるから車も外にない。だから来ないかも、って。

でも少しは来てくれた!

それだけで嬉しいです!!



昔はわたしも小学6年までずっとやってました。

大量にお菓子を貰える日なので楽しみにしてたなあ…

そんなわたしももう供給側ですが、あまり子供たちがこなくなるのも寂しいですね…

わたしの家付近は住宅街といってもいいくらい家が集合しているので、昔は本当に凄かったんですよ!少子化って怖いね…




あああとこの更新しなかった数日。

特になにかあったわけでもないです。


友達と会ったり、Mさんに会いに行ったり

した程度です。




今日もお読みいただき

ありがとうございました!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。