不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

色々あっての通院日

タイトル通り今日は通院日でした。

精神科のね!



こころの相談の先生から、辞めるまでに至った情報提供書を書いてもらったので、こちら。


と、札幌市から転院する際、紹介状は書いてもらいましたが、その中に性格検査(心理検査)の結果は入っていなかったので、そのコピー。

写真の情報提供書の後ろ(5枚)。




障害者手帳の話にこころの相談でもなっていたので(わたしはまだ持っていません)、その話になって、わたしの場合は『うつ』と『不安障害』が主な病気なので、役場の方で通るかわからないとのことでしたが、作る方向性になりました。


皆さん、障害者手帳って持ってますか?

わたしは、すでに障害者といえば障害者なんでしょうけど、手帳を持つことで『障害者』とレッテルを貼られるのが嫌だったので、今までその話題に触れたことも作ろうと思ったこともありませんでした。


でも作ることで、これからの就活で障害者雇用枠で受けることも出来る。

たったこれだけの理由。


完全クローズにして入った結果、わかってはいましたが、病気をわかってもらえない苦しみを存分に味わいました。

それがもう嫌だとはいいませんが、迷走中です。




薬は相変わらず変わりません。

毎日勤務前に頓服薬を飲んでたくらいだから「頓服薬を10錠から20錠に増やして欲しい」とたのみましたが、頓服薬は10錠までが限界だそうで変わりませんでした。


まあ仕事も辞めたことだし、飲むこと自体は減るでしょうが。いや、減ってほしい。




そんなこんな日常でした。



今日もお読みいただき

ありがとうございました!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。