不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

不安障害は精神障害として扱われない

今月2回目の通院日でした!

1回目は薬だけ取りに。

2回目は今日。



前回8月中旬、職をやめてすぐだったので、障害者手帳の話をしました。

その話を今回もして、「わたし自身考えた結果、障害者手帳は作らない」と話したんですが、先生は「役場の方で『不安障害』は精神障害として扱われない。ある意味『不安神経症』だから。」

ひどいな、と思いましたが、それが普通だと言われました。

例えば躁うつ病(双極性障害)は含まれるらしい。


もともと、前から通らないかもと言われていたので、諦めてたからいいんですけどね?




そうして前から疑問に思っていたこと。


・わたしは躁うつ病(双極性障害)も本当は持っているのでは?

→「札幌の病院で少し疑いはあったようだけど、判断するには事象が少ないからなんとも言えない。ただその傾向はあるだろう。」


・車の運転を止める本当の理由

→「いや、精神科医としては車の運転を止めるのは当然です。薬飲んでるからね。それにゆうきさんはそれによって不安障害を発症した。これ以上悪くなって欲しくない(症状が)。自分がいいなと思うときがきたらしても良い」


との事でした。

先生は優しい人なのでこれで不満がある、気に食わないとかは、決してないのでご安心を…




今日午前中は就労移行支援行ったんですが、毎年秋(10月)に焼肉屋にいって、みんなで焼肉するんですって!!

まだいつなのかは不明ですが…10月中ということでした!

楽しみです😋🎵



まあそんなこんな通院日でございました。


適当に19日の朝日でもあげときましょ。



本日3回目の更新すみません。


お読みいただき

ありがとうございました!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。