不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら就労移行支援で訓練中。

こんな毎日…

この間、お通夜の日のこと。

その日、終わったあと、高校時代一緒にお弁当食べていた友人達が久々に集まったのでご飯に行った。


その友人達も、精神的に病んでいたことがあるという話も聞いた。


精神科に実際通ったのはわたしだけ。



わたしは弱すぎるんだな。と、すごく痛感した。

うつ病を発症した会社で辞める際、支配人に言われた。

「辞めることで病気が治るの?そもそも、あなたにストレスに対する免疫がないからそんなことになるんじゃないの?」

言われた時から分かっていた。

本当にその通りだと。



今ではほぼ回復傾向にあるが、職はみつからない。(探していないというのある)

就労移行支援に通っていて、支援が受けられるのはいい。なにかあったとき話を聞いてくれるだけでも十分気が楽だ。

でも、本当に職を見つけられるの…?


お金に苦しんでいる今。

親や祖母にお金を貸してとたのみこむ。

これも申し訳なく思っている。

友人からは絶対に借りないと決めている。

いつか返すとはもちろん考えているが、そんな日、本当に来るの?



自分なりに節約もしているつもりだ。

だが、貯金だけで生活している今、(衣食住には困っていないが)ほんとうに厳しい状況にある。

こんな毎日に不安になる。



いつになったら普通の人のように戻れる?

いつになったら精神科通わなくても大丈夫になる?

いつになったら…前職での心の傷が癒える?

それが怖いから職探しも怖いんでしょう?



本当に、情けない。

死にたいとまでは考えてない。

ただ、近い将来、光が見えないから苦しんでるだけ。

この苦しみはいつになったら抜け出せる?

こんなわたしに生きてる価値なんてあるんだろうか。



これこそ病気が治っていない証拠なのはわかってる!

でも、現実、不安なことが多すぎる…

どうすればいい…?

どうすれば、元の生活に戻れるの…?




ただの愚痴です。

気にしないでください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。