不安障害と向き合う日々

様々な精神疾患を持ちながら求職中。

双極性障害とうつ病

おはようございます!!☀




今日はちょっと前職の経験を振り返る

暗い記事です。



無理な方はリターンお願いします。
















2年目の9月頃 (今で言うと去年)

イライラ(お客様にも従業員にも)

が落ちつかなくて

それでもうつ状態としか言われなくて

悲しかった。



イライラが収まった頃

「申し訳なかった」

「あんなこと言って(あんな態度して)…」

「消えてなくなってしまいたい」

「死にたい」

といつも思っていた。


従業員にも心配はされていたが

それだけでは落ち着かないほどだった。



函館内で転院したらうつ病と言われました。





今思えばこれが双極性障害なんじゃないのか

と思う。



でも引っ越して札幌で転院した今

「双極性障害と診断するには時間がかかるが傾向はある」

と言われている。




双極性障害は調べた結果

うつ病と違って感情、

いわゆる躁状態とうつ状態を行き来する

病気だ。


当時のことを思えば

双極性障害の方があってると自分では思う。




でも認めてくれない。

時間が必要なのはわかる。


でも感情がついてこない。



今は薬のおかげか療養の結果か

イライラも多少は落ち着いている。



双極性障害は

「100人に5人程度しかかからない」

と先生は言ってた。


別に先生を信頼してないわけじゃない。




双極性障害ならそうはやく言ってほしいだけ。

うつ病ですとしか言われなければ

もう治ってると勘違いしてしまう。


それが嫌なんだ。



双極性障害はうつ病と違って

完治が難しい病気。



今の先生はいい人だ。

信頼してないわけじゃない。




なんだろう。

思うだけで涙が出てくる。



他の読者の方々のブログを

見させていただいた結果

わたしの場合は軽い、いや軽すぎる

程度なんだろうけど。




涙が出てくる。

今度先生に言おうかな。

でも次の転院日来年……


それまで我慢か…

それも辛いな。



知り合いに相談してみます。




結果、何が言いたいのか

分からないでしょうが

わたしもわかりません。




お読みいただいてありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。